スタッフより楽しい情報をお届けします!

* RSS feed

category: 花巻空港店

【花巻空港店】台風一過で暑さが戻って参りました。

お盆前の準備でお忙しい方も多いかと思いますが、

 熱中症対策は怠りなくお願い致します。

 

さて、以前にご案内のとおり

 お盆前の営業日は本日が最終日となります。

行楽地の混雑も予想されます。

 お休み中のお出かけは、十分な休憩を取りながら

  安全運転をお願い致します。

尚・・・

宜しくお願い致します。

【花巻空港店】7月29日・・・日曜日

今日は花壇の「草取り」の日!

 朝から容赦なく、太陽が照りつけます・・・

まぁ・・・考えてみりゃ~8月も近い・・・

 子供たちも「夏休み」ですしね。

 

  ということで、あの催しが今年も!

今回も多数の子供たちが参加!

観察会も例年通り

そして今回は「釣り大会」も企画したんですが・・・

 水温が高くて魚の活性が上がらず

  最初は全く釣れませんでした・・・

しかし!しばらくして雨がポツリポツリ。

 途端に一人の女の子に当たりが~!

  続いて父兄の方にも当たりが~!

主催者側も「ほっ」と胸を

 撫で下ろしていたようです。

 

そして最後は~参加者へのプレゼント企画!

 例年、ノベルティー提供は当社のみでしたが

「今年は三菱さんの真似をさせて頂きます!」

  ということで、

 アイシン精機さん・JAさん・郵便局さんも

  参加賞を準備しておりました

たくさんのお土産に、

 子供たちの笑顔も弾けます

(夏の良い思い出になってくれたかなぁ?)

 

 

【花巻空港店】7月も終わりに・・・

今月初めに仕事で陸前高田に行って参りました。

 7月といえば「鮎釣り解禁」ということで、

  気仙川はお祭り状態!

場所によっては300mほどの区間に10名以上の

 釣り人が「清流の戦い」を楽しんでおりました。

近くの産直には、釣り人達にエールを送るかのように

 「鮎のぼり」も踊っていて、

  「夏」を実感した次第でございます。

 

さて、最近よく耳にする言葉の中に

 「サポカー」がございます。

 サポカーとは「セーフティー・サポート・カー」のことで、

基本的には「自動ブレーキ」機能搭載車に与えられる

 カテゴリーですが、そこにペダル踏み間違いによる

 飛出し防止機能が付くと「サポカーS」になります。

更に「サポカーS」には先進性を基準とし、

 3段階のランクに分けられます。

当社ではekワゴン・ekスペース・アウトランダー

 そしてエクリプスクロスが「サポカーSワイド」

  なっております。

皆様が「車選び」の際に、新しい「必要条件」

 なるかも知れませんね~

 

では、ここで8月のカレンダーを掲載いたします。

長期の休業日がございますので、

 ご注意くださるようお願いいたします。

そして8月第1週目は恒例イベントを開始いたします!

ご来場やご成約のお客様には~

更に2日間限りのお得なメニューも!

夏休み中にお出かけのご予定がある方は

 是非ご利用ください!

 

 

【花巻空港店】不器用なのにモノ作り大好きな中島です その11の(弐)

しばらくの間お休みを頂いておりましたこのコーナー。

前回の五寸釘で作るミニチュア日本刀ですが、

                            ↑ ※クリックで前回記事を閲覧できます。

表面に「波紋」を付けたいと思いまして・・・色々チャレンジ

 して参りました。

「波紋」を付けるには、

焼き入れをする際に

「土置き」

という作業が必要で・・・

粘土・砥粉・灰を

練り合わせ

「刃」に塗った上で

焼き入れをしなければなりません。

しかしこの工程・・・失敗の連続でした。

よく調べると、焼き入れの温度は

1600℃が必要で、「しちりん」では

不可能でした・・・。

という訳で「波紋」は断念いたします。

 

ではいよいよ、仕上げて参りますよ~!

「はばき」作りは

丁度良さそうな直径の

銅パイプがあったので、

それを使いますが・・・

やはり隙間は空きます。

銅にはハンダが乗るので

補修に便利です。

 

「つか」と「さや」は

板の二枚重ねで製作。

カッターナイフで

ある程度形を整えたら

あとは~ひたすら~

紙やすりで削ります!

 

そしていよいよ完成!

 

 が・・・出来は今一つといったところです・・・。

一応ペーパーナイフですから刃は付けておりませんが、

 刃を付ければ果物ナイフ程度には使えますし、

  何といっても見かけは迫力があると思います。

(まぁ・・・形状的に使い難いですけどね・・・)

今回1年越しの企画になってしまいましたが・・・

今後も頑張りますので、引き続き御ひいきを!

 

【花巻空港店】イベントのお知らせ!

7/7(土)8(日)は、花巻空港店のオリジナル展示会

 開催いたしま~す

(※アイスクリーム・・・企画段階でこんなに涼しくなるとは
                 予想しておりませんでした・・・)

さて、その内容をチョッとだけご紹介いたします。

皆様、週末は是非花巻空港店にお越しくださいませ~

 

最後は今月の営業日に関するお知らせです。

【花巻空港店】初夏の恒例行事♫

花巻空港店・花壇整備事業部の活動報告です。

 まずは「土づくり」からです!

  石灰&肥料を散布し・・・

そのまま1週間以上放置いたしました。

 間もなく花苗が到着!

  そして「植え付け」です

まぁ・・・多少曲がったりデコボコもありますが・・・

 成長が楽しみです

 

お次は恒例の、このコーナー!

食事の支度をしている際に・・・

あと1品欲しいけど、時間無いし・・・面倒だし・・・

 と、いうような時にピッタリな

  「簡単・茶碗蒸し」をご紹介いたします。

材料ですが・・・今回は・・・

 でも、カップ麺で使用するのは・・・

ということで、麺はお先にいただきま~す

(麺だけ食べるって・・・ちょっと貧乏くさいですが・・・)

 あっ!具も残しておいてください!

カップ麺1コのスープと玉子2個で2人前作れます!

 尚、スープは少しお味が濃いので

  多少お湯で薄めておきます。

 玉子はあらかじめ~

 しておきます。

そこにスープを加えて~

次に電子レンジで2分間加熱して~

そんなに手間がかかっていないワリに

 お味の方は・・・「コク深い」です!

今回は「シーフード味」を使用しましたが、

 他のもので作ってみても面白いと思います

更に椎茸や三つ葉等をトッピングすると・・・

 「高級感(?)が増しますので、

  皆さんも是非お試しあれ~

【花巻空港店】もうすぐ梅雨入り?

ジメジメ・・・嫌ですね・・・。

 でも、梅雨入り前は初夏の陽気!

  今のうちに楽しみましょう~

ということで、花巻市では「2018まつり」を

 花巻市総合体育館で8日(金)・9日(土)・10日(日)の

  3日間開催するようです!

主な内容は・・・◆餅まき大会 ◆花植木即売会 ◆飲食販売 ◆盆栽展示

        ◆押し花工作 ◆緑化相談会 ◆フリマ ◆花苗プレゼント

 などなど~

他にも色々な催し物があるみたいなので、是非足をお運びください!

 

さて、9日10日は当店でもイベントを開催します!

  特にご注目頂きたいのが・・・

おもてなしメニュー」もご準備して、

皆様のご来店を心からお待ちしております!

 

最後に今月の休業日に関するお知らせです。

【花巻空港店】ゴールデン・ウィークも終わりましたが・・・

皆様は連休中、どこかにお出かけになりましたか?

 

 当店のサービス・山本マネージャーは・・・

  山形県 鶴岡市に行ってきたようですよ~

 

映画やドラマで人気を博しておりした「海月姫」

 山本Mgの娘さんが「海月姫」が大好きということで

  そのロケ地として注目されている・・・

・・・に行ってきたという経緯です!

 

「加茂水族館」といえば「所さんの日本の出番!」でも

 紹介されましたが、クラゲ展示種数が世界一ということで

  ギネス世界記録にも登録されるほどの充実ぶりです。

幻想的な展示は、とっても綺麗だったそうですが・・・

 何しろGW真っ只中!

 ということでした・・・

何はともあれ、家族サービスご苦労様でした!

 

さて、連休明けの今週末! 12日13日

 岩手三菱花巻空港店オリジナル企画!

を開催いたします!

 来場プレゼントは例年好評の「花苗」です!

お庭のデコレーションなどにご利用いただければと思います

 

また、特選中古車や新型車の試乗車もご準備しております!

更に、5・6月のお得な「サービス・メニュー」も実施中

今週のは是非、花巻空港店にご来店下さい!

皆様のお越しをお待ちしておりま~す!

【花巻空港店】映画大好き! 中島です。

もうすぐゴールデンウィークということで

 行楽の計画を立てている方もいらっしゃれば

連休中も仕事で、どこにも出かけられないという方も

 いらっしゃると思います。

  休日はレンタルDVDでも借りて

映画鑑賞でもしようかなぁ・・・という少数派の方々に

 オススメ映画をご紹介するのが今回の趣旨です。

 

そこで、今日ご紹介する映画は?

1971年公開の作品で、主演は「大脱走」や「ブリット」

 等の作品でお馴染みの名優スティーヴ・マックィーン。

   個人的に大好きな俳優さんです。

 

「栄光のル・マン」その舞台はフランスのル・マン近郊で

  開催される24時間耐久の自動車レース。

 

 レースに出場するプロドライバーのマイクは

車で通りかかった花屋の前でモニクを見かける。

 マイクは一瞬戸惑うが、そのまま車を走らせ

  とある場所へと向かい、車を止めた。

その一区画には新しいガードレールが取付けられている。

じつは1年前、この場所でマイクはレース中大事故に遭い

重傷を負ったが、この事故でモニクの夫は死亡していた。

 

普段は人通りもまばらな街に、世界中から観客が押し寄せ

 次第に道路は大渋滞、駅にも人の波が溢れてくる。

サーキットでは盛大なセレモニーが開催されているが

 ドライバー達は各々、粛々と準備をしている。

 

パドックに現れたマイクは観客席を見渡すが

 モニクの姿は見えず、安堵する自分に笑ってしまう。

しかし、観客の声援に応え、手を振るマイクの視界に

 ライバルチームのドライバーと談笑するモニクが映り

  表情が曇る。

 

 マイクはマシンに乗り込みスタート時間を待つ。

それぞれの思惑が渦巻く重々しい時間が経過するなか

 ドライバー達の鼓動が一気に高まってゆく。

そしてスタートの瞬間、全車が一斉にエンジンを始動し

  爆音とともにコースになだれ込む。

 

マイクの乗るポルシェ917Kはスタートでトップに立つが

 間もなくオーストリアのプライベートチームの

  旧型ポルシェ917に直線で抜かれてしまう。

オーストリア・チームはその後も圧倒的な最高速度で

  独走状態に入る。

 続いてマイクを追い抜きに来たのは

友人でありライバルの、フェラーリ512Sを操るストーラ。

  果たしてマイクは、この24時間をどう戦うのか・・・。

ここまでのストーリーでマイク(スティーヴ・マックィーン)

のセリフは、パドックで警備員に声をかけた「やぁ」だけ・・・。

 

CGなど全くないこの時代ですから

 出てくるレーシングカーは全て本物!

製作費の800万ドル(現在に換算すると、たぶん115億円!)

   は全てスティーヴ・マックィーンの私費です。

 

当初監督は「大脱走」のジョン・スタージェスでしたが

 多少リアリズムを欠いたとしてもドラマチックな展開を

  求めたジョンと意見が対立し、結局スティーヴ自身が

   監督も兼任することになりました。

 

これほど膨大な製作費を投入したのにもかかわらず

 当のアメリカでは興業的に大失敗となります。

前示のとおりセリフが極端に少なく、俳優の仕草や表情で

 登場人物の心情を読み解かなければならないこの映画は

  多くのアメリカ人にとって理解し難かったようです。

ちなみに、こういった事が得意な日本人には好評で

  我が国での興業は成功いたしました。

 

「栄光のル・マン」のヒットにより

 それまで日本での認知度が低かった

 「ル・マン24時間耐久レース」が

  この後ブームになったのは言うまでもありません。

 

この映画の見どころは俳優陣の言葉なき演技や

 ドキュメンタリーかと思うほどのリアルさですが・・・

フェラーリV型12気筒の荒々しい

そしてポルシェ水平対向6気筒の均整のとれた

 至極のエンジンサウンドも忘れてはなりませぬ!

 

   最後にモニクのセリフから・・・

 

 「命を懸けるなら、他にもっと大切なことが…

   人より速く走ったとして、それが何だというの!?」

 

 さぁ・・・あなたならこの質問に、どう答えますか?

 

(スミマセン・・・また やらかしました・・・)

 

それでは5月の休業日に関するお知らせです。

【花巻空港店】宴会大好き!中島です。

ここのところ「暖かい」というより「暑い」という陽気です。

 さすがに「お花見」も終盤といったところ・・・

たいがいの方々は「花を愛でる」というような

 情緒的な感情に趣を置くわけですが・・・

しかし私のようなヨコシマな思考に支配されている人種は

 桜の花より、周辺に漂う「焼肉」の魅力的な匂いの方に

  心を揺さぶられるんですなぁ~

 

  しかし一方本日は、驚きもありましたよ~!

 

髙松のお客様のお宅を訪問した帰り道に、

 鉢合わせいたしました!

  こやつに・・・

そうです!天然記念物の「ニホンカモシカ」です!

(でも、ひょっとしたら近所の農家で放牧している、
      アウトローなルックスの”ヤギ“かも知れません。)

 でもね・・・威嚇されているようで、

  ちょっと怖かったんですよ・・・

 でも、これって、もしかして・・・

スクープ写真じゃありませんか!? ねぇ葛西先輩?

そうですか・・・失礼いたしました・・・